エッセンシャルflatの洗浄力・使用した口コミ

エッセンシャルflat
エッセンシャルフラット 洗浄力
エッセンシャルフラット 仕上がり
エッセンシャルflat 使用した口コミ
エッセンシャルflat ph
エッセンシャルflat エッセンシャルフラット 洗浄力 エッセンシャルフラット 仕上がり エッセンシャルflat 使用した口コミ エッセンシャルflat ph

メーカー 花王


¥ 812

洗浄力

頭皮タイプ

92.2 %

・オイリー肌
・超オイリー肌向け

楽天で最安値を調べる

Amazonで最安値を調べる

容量 洗浄力 シリコン有無 ph
500ml 非常に強い ノンシリコン 3.9

エッセンシャルフラット 洗浄力

エッセンシャルフラット 洗浄力

 

洗浄力・・・強い

花王さんが良く使うベース処方。
シンプルなラウレス硫酸系なので洗浄力は強いです。

従来品のエッセンシャルと比べてオイル系を抜いた割に洗浄力は下がっているので、
量の調整はされていると思いますが、それでも脱脂力は高いタイプ。
(従来のエッセンシャルは98.6%)

まぁしっかり洗う事を目的としているシャンプーなので
弱くてどうすんだって感じでもありますけど…。

皮脂の多い方、若い男性なんかは丁度良いと思いますが、
乾燥しやすい方は洗い過ぎな懸念もあります。

しっかり洗えるシャンプーが良い方や
皮脂の多いオイリー肌の方向け
です。

 

エッセンシャルフラット 泡立ちの良さ

※水温38℃、1%水溶液にてミルサー法で測定。

 

泡立ち 4.0

泡の高さ11.6㎝。
泡立ちは良好ですので何も問題なし。

 

エッセンシャルフラット 指通り試験

※シャンプー後、乾燥させ専用機器で30回計測。

エッセンシャルフラット 指通り

 

サラサラ度 1.5

30回平均‐0.3123N。

ここはもう仕方ないんですが、仕上がりはサラッと、とはしません。

シャンプーはコンディショニング性が弱く、
ちゃんと洗う処方なのでトリートメントは必須です。

 

エッセンシャルフラット 実際に使った口コミ

エッセンシャルflat 香り

香りについてはちょっと好みが分かれると思います。

従来のエッセンシャルと異なり、古典的な甘さのあるフローラル系ではなく、
フレッシュ系のすっきりした香りに。

 

やや人工的なフレッシュ系の香りなので
苦手とする方もいらっしゃると思います。
強い香りではないので、髪に残ったりはしないんですが。

エッセンシャルフラット 使用した口コミ

仕上がりや使用感については、柔らかく・まとまり良く仕上がるんですが、
それはあくまでトリートメントと併用した場合。

 

ここはちょっと気を付ける必要があって、
「くせ・うねり、ときほぐし成分」はシャンプーには無く、トリートメントのみの配合という事。

 

シャンプー単体はシンプルにしっかり洗うシャンプーです。
どちらかと言えばクレンジング系。

予想よりもキシみは少ないですが
乾かすとそれなりにパサつきます。

エッセンシャルフラット 使用前後の仕上がり

エッセンシャルフラット 仕上がり

 

シャンプーのみの使用前後(人毛ウィッグ)がこんな感じ。
ちなみに公式で出している使用前後がこんな感じ。

ヘアアイロン使用後の画像を載せるのはズルいだろと思わなくもないですが、
確かにトリートメントと使うと柔らかく、まとまりが良くなります。

 

くせ・うねり抑制目的で購入する場合は
セットで使わないと意味が無いのでそこだけ注意です。

総じて仕上がりを柔らかくして、扱いやすくしたい方向け
※ただしトリートメントは必須。

という感じですね。

 

エッセンシャルフラット まとめ

おすすめ度 3.7

エッセンシャルフラット

 

    まとめ

  • 柔らかい仕上がり。剛毛・ごわつきやすい髪向け
  • くせ・うねり抑制成分はトリートメントのみ配合
  • ダメージケア要素は無いので、パサつきがちな髪だと不向き

 

くせ・うねり抑制目的の方はトリートメント(もしくはセラム)が必ず必要

シャンプーの話から行きます。
従来のエッセンシャルからの大きな変更点として


↑これね。

従来品の成分数33⇒15にまで減っています。
主にオイル成分やコンディショニング系が見事に弾かれました。

 

元々エッセンシャルはシャンプーもコンディショニング成分が多く、
「リンスインシャンプーを使った後に、更にトリートメント」
みたいな組み合わせだったんですが、

 

「シャンプーはしっかり洗って、トリートメントでコンディショニング(クセ・うねり抑制)」

 

と、役割がハッキリ分けられました。

シャンプーだけ使っても、
くせ・うねり抑制効果自体がありません。

もしシャンプーだけ使ってくせ・うねりが落ち着きました!
って言ってる人がいたら…まぁ、うん。思い込みも大事だよね。

実はシャンプーだけ見ると、中身もコンセプトもメリットピュアンやアジエンスMEGURIに似ています。
(むしろメリットピュアンより処方がシンプル)

 

コンディショニング成分の量をいじっているのか、
キシみにくさとか、パサつきにくさはフラットの方が上なんですが。

 

向く人と向かない人

弱点としては髪がパサパサしているくらいダメージヘアだと、そのまんまパサつきがち。
ダメージケア要素はほぼ無いと思って良いです。ここは従来品と同じ。

 

癖毛を直毛に!くらいまで期待してしまうと裏切られますので、
「癖・うねりの改善」というよりは「ごわつく・硬い髪を扱いやすくする」
認識で使った方が入りやすいかなと。

 

ハネ・広がり・ごわつきの改善に強く
パサつきの改善・ダメージケアに弱いという感じですね。

 

細い髪とか、猫っ毛だと柔らかすぎるかなと思うので、
硬い・ごわつきがちな髪の方が向いています。

 




おすすめの記事