パブリックオーガニックの洗浄力と使用した口コミ

パブリックオーガニック 洗浄力
パブリックオーガニック 仕上がり
パブリックオーガニック 洗浄力 パブリックオーガニック 仕上がり

メーカー カラーズ


¥ 1,666

洗浄力

頭皮タイプ

64.1 %

・やや乾燥肌
・普通肌向け

楽天で最安値を調べる

Amazonで最安値を調べる

容量 洗浄力 シリコン有無 ph
500ml やや弱い ノンシリコン 6.3

ザ・パブリックオーガニック 洗浄力

パブリックオーガニック 洗浄力

 

洗浄力・・・やや弱い

パブリックオーガニックは3種類ありますが、
今回使用しているのはスーパーリラックスタイプ。

ベタイン系+グルタミン酸の組み合わせなので元々控えめな洗浄力構成に、
オイル類で更に控えめになっていて乾燥肌向けになってます。

洗浄力が弱すぎる訳ではないですが、
しっかり洗いたいなら少し足りませんので多めに使うか、二度洗いするか。

基本的に皮脂分泌が少なめな方向けです。
頭皮が乾燥気味・洗浄力強すぎるとダメな方におすすめ。

 

パブリックオーガニック 泡立ちの良さ

※水温38℃、1%水溶液にてミルサー法で測定。

 

泡立ち 4.5

泡の高さ12.2㎝。
ちょっと意外でしたが泡立ちは非常に良好。

 

パブリックオーガニック 指通り試験

※シャンプー後、乾燥させ専用機器で30回計測。

パブリックオーガニック 指通り

 

サラサラ度 3.5

30回平均‐0.206N。
ノンシリコン系でかなり良い数値。

シリコン皮膜には流石に負けてしまうんですが、かなりサラッと仕上がります。
軽いサラサラタイプですが、パサついたりもなく。

単純に乾燥後の仕上がりが良いです。

 

パブリックオーガニック 使用した口コミ

粘性がシャバッシャバ。

もうちょい粘度上げて良かったんじゃないかな…
手からこぼれるレベルの水っぽさって嫌う人結構いるんですよ。
トロみが全然ないタイプです。

実は処方的には無理に粘性上げない方が良いんですが、
使い勝手で言うとちょっと不満は出やすいタイプ。

この水っぽさだけは明確に嫌われそうかな、という部分です。

使用中はオイルシャンプーっぽさを感じるヌルつきがあるので
多少すすぎに時間がかかりますが、しっかり流すとさっぱりした使用感に。

でもやっぱり一番の特徴は香りですね。

商品説明には「ラベンダー+ゼラニウムの香り」とありますが、
どちらかと言えばユーカリ+ゼラニウムかな?

乾かすとほとんど残らないので、
「使用中に香りでリラックスできる」というシャンプー。
人工香料系とは隔絶した香りを楽しめるタイプです。

 

乾かした後の仕上がり

パブリックオーガニック 仕上がり

 

仕上がり・・・ふんわりさらさら系

 

パッと見ではオイルシャンプーの要素が強く、もっと重くなるかと思いきや全然違いました。
サラサラ感の強いふんわり系です。

しっとり仕上がるココイルグルタミン酸Naなんかも入ってますが、
画像でも伝わるかな程度には軽めでふんわり。
口コミでも「サラサラ」を実感している方は多く、
とにかくサラッとした軽い感触です。その分しっとり感は控えめ。

 

重くベタッとした仕上がりが嫌いで、
軽いサラッとした仕上がりな好きな方向けです。

 

というかこれ、商品説明にふんわりサラサラ系って書いてありましたね。
うわぁ恥ずかしい。

ちなみに残り2種はしっとりと滑らかタイプです。

 

パブリックオーガニック まとめ

おすすめ度 4.5

 

    まとめ

  • 頭皮が乾燥しやすい方向け
  • 軽やかでサラサラ感の強い仕上がり
  • 香り重視、特にアロマ系の香りが好きな方に
  • 精油・アロマ系の香りに慣れてないと逆にキツいかも

 

精油の香りをしっかり楽しめるシャンプー

これはハマる人はハマります。
私はハマりました。すっごい好き。

香りが最も特徴的ですが、使用感・仕上がり共に一定の水準を超えてますし
特にサラサラ感が良く出ています。

 

処方的にはダメージヘアにも向くタイプなんですが(ペリセア配合)
「ダメージヘアの人が使って気に入る仕上がり」とは違ったりします。

 

オイルシャンプーの側面を持ってますが、仕上がりは軽いサラサラタイプなので
ダメージの強いと物足りない可能性があります。

 

長期間使う必要があるので、別のケアアイテムが必要になります。
皮膜感も弱いので、サラサラな感触もダメージ少ない方が実感しやすいはず。
「ダメージヘアにも向くけど、速効性はない」という感じですかね。

 

香りについてはしっかり香るので気持ちよく洗えます。

まぁゼラニウムは好み割れるんですけどね…。
しかもアロマ好きじゃないと、ゼラニウムと言われてもピンと来ないし。

こればっかりは使うしかないんですが
好きな人には刺さる香り。ちなみに私はぶっ刺さってます。

 

私は自作リードディフューザー作る時によく使うんでなじみ深いんですが、
一般的には認知度の低いゼラニウム。
刺激もアレルギー性も無いし、いいアロマなんだけどなぁ。

 

今度こそまとめ

 

バランスのいい、精油の香りを楽しめるふんわりサラサラ系シャンプー。

 

という感じです。

この価格でしっかり精油系の香りを実現しているのは珍しいので
「おっすオラ人工香料!」みたいな香りが嫌いな方だと特におすすめ。
まぁ香りの好みは完全に分かれてしまうんですけどね。

 

実際にあった嫁とのやり取りですが

嫁「あ、そういえば置いてあったシャンプー使ったよー」
私「おお、どうだった?」

 

 

嫁「なにあのクッセーの」

 

私「・・・・・。」

 

人の香りの好みとはわからないもので。

低刺激でコスパも良いし、良いシャンプーですが
アロマに馴染みある、ゼラニウム系と言われてピンと来る方が使った方がよさそうです。
(もしくはサンプルから)

私これ大好きなんですけどね…。
ここまでしっかりアロマの香りのするシャンプーって滅多にないですからね。

 

使いやすいし、そんなに高くないし。
アロマが好きな方は特におすすめ。推しの一つです。

 




おすすめの記事