凛恋(リンレン)シャンプーの洗浄力と使用した口コミ

凛恋ローズ 洗浄力
凛恋ローズ 仕上がり
凛恋ローズ 洗浄力 凛恋ローズ 仕上がり

メーカー ビーバイイー


¥ 1,850

洗浄力

頭皮タイプ

63.4 %

やや乾燥肌~
普通肌向け

公式HPはこちら >

容量 洗浄力 シリコン有無 ph
520ml やや弱い ノンシリコン 7.0

凛恋 ローズ&ツバキ洗浄力

凛恋ローズ 洗浄力

 

洗浄力・・・やや弱い

ベタイン主体+アミノ酸系なので控えめです。
弱すぎる訳ではありませんが、しっかりさっぱり洗いたい方や、オイリー肌の方だと足りない可能性がありますので
足りない時は二度洗いをするなどの工夫を。

洗浄力が強いと乾燥してしまう、優しめの洗浄力を求める方向けです。

 

凛恋 泡立ちの良さ

※水温38℃、1%水溶液にてミルサー法で測定。

 

泡立ち 2.0

泡の高さ8.7㎝。
洗浄力もですが、泡立ちも控えめ。

 

凛恋ローズ 指通り試験

※シャンプー後、乾燥させ専用機器で30回計測。

凛恋ローズ 指通り

 

サラサラ度 3.5

30回平均‐0.2033N。

パサつかないノンシリコン系。
最高レベルではないですが、不満は出にくいと思います。

自然なサラサラ感のある仕上がり。

 

凛恋 使用した口コミ

今回のリニューアルは香りの変化が大きく、
純粋なローズ系から離れて、やや人を選ぶ香りになってます。

ローズ+ハーブ系というか、ローズではあるんだけど複雑になってます。
前の方が良い香りだったと思うんですけど…。

良い香りではあるんですが、不安な方はサンプルから入った方が良いと思います。

使用感についてはすすぎでそれなりにきしみます。
(ここの理由はまとめで話します)

これは品質が悪いって訳じゃなく、コンディショニング剤の影響が大きいです。
皮膜が薄くなっているので、使い始めが物足りなくなった代わりに、長く使って行くうちに良くなるタイプ。

3.4回使うと髪のおさまり、サラサラ感も出てきますので、
数回は我慢して使ってみることをおすすめ。

これは凛恋シリーズ全部共通です。

 

凛恋 使用前後の仕上がり

凛恋ローズ 仕上がり

 

仕上がり・・・ややしっとり

「しっとり」とありますが、そこまで重くありません。
どちらかと言えば自然な仕上がり。

パサつき、髪の広がりを抑えるまとまりはありますが、
しっとり、ボリュームが落ちるタイプでは無いので、そこは注意を。

重すぎず軽すぎず、パサつき・広がりを抑えたい方向け。

 

凛恋ローズ&ツバキ まとめ

おすすめ度 4.3

凛恋 ローズ&ツバキ

 

    まとめ

  • 質が良く、香りの良いシャンプーを探してる方向け
  • でもリニューアルでやや癖のある香りに
  • 使い始めは結構きしむ
  • 数回は使わないと良さがわからないタイプ

 

ゆず&ジンジャーの方が好まれやすいかも

物凄くしっとりとか、物凄くさっぱりとか、尖ってない代わりにバランスの良さで
長く使って行きやすいシャンプーの一つ。

その中でも凛恋の強み・大きな武器は

 

「使いやすさと香りの良さ」

 

これに尽きます。

個人的な話ですが、今まで歴代の凛恋は全部使った事があるんですけど、
好きで使っていた理由の8割は香りの良さです。
(初代はもう10年以上前です。オッサンになっちゃったよ)

ただ、2019年リニューアルで香りの変更が大きく、
以前までの「純粋なローズの香り」からは離れてしまっています。
ハーブ系に寄ったというか、人を選ぶようになってしまったというか。

前までのローズが好きな人は間違いなく気に入る香り、とは言えなくなってます。

私は今回のバージョンも好きなんですが、前の方が好きだったのも事実。
良い香り「だけど」になってますので、今回ばかりはサンプルから試した方が無難です。

で、あとはローズ&ツバキの

  • しっとりまとまる
  • パサつき、ダメージ
  • うねり、乾燥

この効果について触れておきます。
こんなこと書くと怒られるかもしれませんが、
「しっとり」を期待するなら、多分希望の仕上がりには届きません。

届かないというより、時間が掛かるというのが正解かな?
使い始めのインパクトが弱く、長く使っていって良さがわかるタイプです。

まず、皮膜の蓄積を避けるためだと思うんですが、
シャンプーのコンディショニング剤を減らしています。
(その分トリートメントは豪華に)

前作は定番のカチオンポリマー2種併用だったんですが、
今作でポリクオタニウム-10のみになっています。
これがすすぎ時のキシみが強くなった理由かなと。

 

そして何よりトリートメントまでノンシリコンな事。
これは非常に珍しく、自然派ブランドとしてのこだわりが見えるんですが、
使用感の良さではやっぱり負けるんですよ。
(特にサラサラ感)

使い始めは物足りなさを感じやすいと思います。
悪い事じゃないんですけどね。

皮膜の蓄積がしにくいので「最初は良かったのに、使い続けるうちにごわつくようになった」という経験ないですかね?
あれが起きにくく、長く使っていくうちに良くなっていくタイプです。
うわぁ売りにくい処方…(笑)

ああ、長くなってきた。
まとめます。

 

今度こそまとめ

 

・しっとり寄りの仕上がりではあるけど、使い始めが物足りなく感じやすいタイプで速効性はありません。
ダメージヘア向きの処方ではあるけど、使って行くうちにまとまりの良さや、パサつきが改善されていくタイプです。
最初はちょっと我慢が必要。

 

・今回のリニューアルで香りの変更が大きいので、過去に使っていた方が久々に使うと
香りの違いに驚く可能性があります。やや人を選ぶので、サンプルから入ることをおすすめ。

 

・基本は「質が良くて、香りの良いシャンプー」を求める方向けです。
自然派、ナチュラル系のイメージを大事にしているブランドですので仕上がりもナチュラル寄り。
使用感重視だと足りない可能性があります。

 

こんな感じですね。

香りの変更で人を選ぶようになってしまったのがちょっと残念ですが、
良いシャンプーか?と言われると良いシャンプーです。
良さがわかるのに時間が掛かるだけで。

特に家族で使いたい方や、長く使えるシャンプーを探している方は買いです。

ただ凛恋が気になっている方は、先にゆず&ジンジャーから使った方が気に入る可能性が高いかもしれません。
好みはありますが、柑橘系が好きであれば間違いなく気に入ると思います。
危うく飲みそうになるぐらいには良い香りなので。

個人的にゆず&ジンジャーの方が好きというのもあります(笑)

 

公式HPはこちら >




おすすめの記事