サボリーノ シャンプーの洗浄力と使用した口コミ

サボリーノ 洗浄力
サボリーノ 仕上がり
サボリーノ 洗浄力 サボリーノ 仕上がり

メーカー BCL


¥ 1,437

洗浄力

頭皮タイプ

52.9 %

乾燥肌向け

楽天で最安値を調べる

Amazonで最安値を調べる

容量 洗浄力 シリコン有無 ph
460ml 弱い ノンシリコン 6.2

サボリーノ モイストシャンプー洗浄力

サボリーノ 洗浄力

 

洗浄力・・・弱い

非常に控えめ。
保湿剤のグリセリンが多く、骨格もアミノ酸系なので
頭皮への影響は「モイスト」な使用感になってます。

洗浄力を抑えた、皮脂の少ない乾燥肌の方向け。

あまりにさっぱり感出なさすぎるせいか、メントール配合。
さっぱり感は無いですが、清涼感はあります。

ただ清涼感でスッキリはしますが、
洗う力はかなり弱いので皮脂の多い、オイリー肌の方は不向きです。

 

サボリーノ 泡立ちの良さ

※水温38℃、1%水溶液にてミルサー法で測定。

 

泡立ち 2.5

泡の高さ9.3㎝。
洗浄力の弱さと同じく、泡立ちも悪め。

 

サボリーノ 指通り試験

※シャンプー後、乾燥させ専用機器で30回計測。

サボリーノ 指通り

 

サラサラ度 3.0

30回平均‐0.2327N。
サラサラ感は平均的なノンシリコン系よりやや上。

ただ仕上がりが硬めで好みは分かれますので、
モイスト的なしっとりサラサラ、を期待するとちょっと違います。

 

サボリーノ モイスト使用した口コミ


香りはトロピカルな柑橘系。

マンゴー的なフルーツさと、グレープ類の柑橘系の香り。
良い匂いですがすぐ飛びますので、洗ってる時だけ心地よく洗えるタイプ。

泡立ちは普通。可もなく不可もなく。
洗い心地は「ヌルつきが強め」・「さっぱり感が出ない」使用感です。
その分をメントールで補っているタイプ。

メントール入りと宣伝してないので、驚く人いると思います。

入れないとあまりにも洗った感が出なかったためと思いますが、
問題はメントールの清涼感を嫌う人がいるという事。
それなりに効いてますので、嫌いな方は注意して下さい。

 

キシみについてはしっかりすすぐと、かなりキシみます。
ちょっとヌメリ残したくなるくらい。
(絶対ダメですけど)

 

さっぱり感の無さをメントールで無理矢理出すという処方ですね。

 

バランスが取れてるようで、取れてません。
洗浄力の低さとすっきり感がアンバランス。正直入れない方が親切です。

ヌメリが強いわりに、清涼感があるのは人によってはすすぎの甘さを誘発します。
しかも処方が残りやすいアミノ酸系だし。

 

サボリーノ モイストシャンプー使用前後の仕上がり

サボリーノ 仕上がり

 

仕上がり・・・硬めでややごわつく

いきなり疑われそうな文面ですが、硬めの感触です。
髪は比較的広がりやすく、しっとり系の落ち着きのある仕上がりにはなりません。
ポリクオタニウム-10入れ過ぎ疑惑。

「パサつく」とよく言われているのは
硬い皮膜のボサッとしやすさが、パサつきに取られてるんじゃないかなと。
サラサラ感はそれなりにあるんですが、ごわつきやすいタイプです。

口コミでもごわつく・硬くなる系の口コミが多いので
日常的に使うより、たまに・時間が無い時だけに使う方を推奨します。

 

サボリーノ モイストシャンプーまとめ

おすすめ度 2.7

 

    まとめ

  • 頭皮が乾燥しやすい、皮脂の少ない方向け
  • 仕上がりのモイスト感は弱い
  • 「速乾」についてはそんなに効果なし

 

これ一本でOKと言うには足りない

・頭皮ケア
・トリートメント
・コンディショナー
・シャンプー
・速乾

という5IN1がウリ。

まず、トリートメントとコンディショナーは厳密にそこまで違いは無いし、
「これが入ってればトリートメント」みたいに定められてる訳じゃないのでこれは数稼ぎ。

 

水の次にグリセリンと、たまに見かける処方。

この処方、洗髪中の保湿感は出るんですが、その反面ベタ付きやすい感触も出ます。
グリセリンって触ったことある方はわかると思うんですが、結構べた付くんですよ。
かなりヌルつき強めです。

 

リンスインシャンプーの要素は確かにあるんですが、
シャンプー+トリートメント、と比べると当たり前ですが劣りますし
ダメージヘアの方が使って満足出来るかと言えば疑問です。

物足りないんじゃないかな。
口コミ酷いし。

 

速乾性について

この「速乾性」は内容を見ると
PPG-3カプリリルエーテルの事みたいですね。

 

これは花王さんが外販もしている成分で、花王さん自身もよく使うんですが
ダメージ毛を均一にコーティングして、疎水化すれば乾きやすくなるって理論…ですかね。

親水毛が乾きにくいのは事実ですが、実感出来るほど強力な効果は無いと思います。
個人的にも全く気づきませんでした。

そもそも実感できるレベルなら、
花王さんのシャンプーのほとんどが速乾になっちゃいますし。

 

口コミ評価が悪め

口コミの評価ですが、これがなかなか評判が悪くて
(モニター以外)
特にキシむ・パサつく・ごわつく勢の多さで評価を落としてます。

これは…どうも蓄積っぽいなぁ。
処方はそこまで珍しいタイプじゃないんですが、
皮膜が蓄積して、質感低下を招いてしまってるのではと。
単にしっとり感が足りない・皮膜が硬くてごわつく、というのもありますけど。

 

カチオン化セルロースは皮膜としては硬いですし、
入れ過ぎるとバサッとしやすく、ごわつきやすさにつながります。

私は一週間程つかってもパサパサにはなりませんでしたが、
ごわつきやすさと、髪が膨らんで寝ぐせが爆発するのは気になる所。
まぁ確実にリピートはしません。

 

この記事、過去最大に書くのに時間が掛かって
一番の理由が「どんな人向けか」って部分が中々出てこない事。

洗浄力が控えめなので、乾燥肌の人ぐらいなんですよね…
その特徴のみでこの価格となると相当微妙です。

大きな期待をせずに、時間が無い時用のリンスインシャンプー的に使えば
それなりに満足できると思います。使えないほど酷くはないので。
蓄積の疑惑から、毎日の継続使用はあんまり推奨しません。

 

ちなみにモイストとスムースの違いはグリセリンの量。
モイストはグリセリンが多く、スムースが少ない。それ以外の処方は同じです。

 




おすすめの記事