ツバキ(TSUBAKI)シャンプーの洗浄力と口コミ

資生堂ツバキ
ツバキ シャンプー洗浄力
ツバキ シャンプー仕上がり
資生堂ツバキ ツバキ シャンプー洗浄力 ツバキ シャンプー仕上がり

メーカー 資生堂


¥ 811

洗浄力

頭皮タイプ

98.3 %

オイリー肌~
超オイリー肌向け

楽天で最安値を調べる

Amazonで最安値を調べる

容量 洗浄力 シリコン有無 ph
450ml 非常に強い ノンシリコン 5.4

ツバキ シャンプー洗浄力

ツバキ シャンプー洗浄力

 

洗浄力・・・非常に強い

男性用スカルプシャンプーの洗浄力高いものと同レベル。

ラウレス硫酸ベースはやはり数値が高くなることが多いんですが、
その中でも高い部類。ほぼ全落ちです。

泡立ち写真を撮る時に手がカッサカサになったので「これヤバいかも」
と思ったら案の定。

乾燥肌の方にはおすすめしません。
皮脂の多い、しっかり洗いたい方向けです。

 

ツバキ 泡立ちの良さ

※水温38℃、1%水溶液にてミルサー法で測定。

 

泡立ち 3.5

泡の高さ10.5㎝。
予想よりは控えめでしたが、泡立ちの良さに文句は出ないと思います。(多分)

 

ツバキ 指通り試験

※シャンプー後、乾燥させ専用機器で30回計測。

ツバキ シャンプーの指通り

 

サラサラ度 4.5

30回平均‐0.1413N。

サラッサラ。
シリコン系の特徴と言えばそれまでですが、その中でも上位に来ます。

 

ツバキ しっとりまとまるシャンプー 使用した口コミ

香りは思いきりフローラル系です。
ザ・花の香り。

…にちょっとだけフルーツ。

香りは強めですが、市販系の香りに慣れていれば入りやすいと思います。
よくあるフローラル系です。

泡立ちは良好ですが、すすぎ時が割とキシみます。
あと、洗浄力の強さを感じさせる使用感で結構つっぱります。
乾燥後も頭皮の乾燥感あり。

 

というかちょっと痒い。

 

ドライヤー後の滑り感はかなりの物で
流石にシリコン入りなので、ツルツルでサラサラとした感触です。

洗髪中は結構キシみがあって、
乾かすとサラサラでツルツル。

あとはすすぎ時のキシミが強めなのが嫌われそうかな、というぐらい。
使用感より、洗浄力の高さで人を選びそうです。

 

ツバキ 使用前後の仕上がり

ツバキ シャンプー仕上がり

 

仕上がり・・・柔らかいサラサラ系

公式の言う 「しっとりまとまる」は仕上がりの重さは弱いけど、
「柔らかめに仕上げてまとめやすくする」という言い方が正しいかなと。

 

サラサラ感はありますが、純粋なしっとり系とは違うタイプ。
しっとり感、保湿感は弱いです。
そもそも新シリーズの変更で重い感触の成分は大体消えてますし。
(まぁ、安っぽくなってます)

 

しっとり感・保湿感の物足りなさから、
髪のダメージが強いと広がりやすい、パサつきやすいと思います。
ダメージ毛や、広がりやパサつきを抑えたいなら不向き。

ちょっと安っぽい仕上がりですが、
サラサラ系が好みであれば。

 

ツバキ シャンプーまとめ

おすすめ度 2.2

 

    まとめ

  • 洗浄力は非常に高いので乾燥肌の方だと負担
  • しっとり感は弱めで、仕上がりがサラッサラ
  • 明らかに安っぽくなってる

 

乾燥肌の方、ダメージヘアは不向き

ツバキは重めのしっとり感イメージが強かったので
(かなり昔なので違ってるかもですが)
そのイメージとは結構変わってます。

柔らかめの仕上がりでサラサラ系。
保湿感・しっとり感はどっか行きました。

こう書くと良さそうに見えるし、実際予想よりは良かったんですが
ふと冷静になると

 

市販のシリコン系って、大体こういう仕上がりだよね。

 

って事に気づかされます。
すっごい普通になってます。

「シリコン系の特徴が良く出ているサラサラ系シャンプー」ではあるんですが、
「保湿感が足りない、安っぽいサラサラ感」になってしまっているのが痛恨です。

 

初めてツバキを使うのであれば
「サラサラになる!」
となって気に入る可能性も出るんですが

しっとり感・保湿感のあるバランスのいいサラサラ感、
「以前までのツバキらしさ」を期待するとどうなんだろ。

他との市販系との差が薄くなってるというか、無個性になってます。

 

有効成分が随分ショボく変更

特に5大美髪成分が中々に酷くて、全て水溶性。
髪に吸着するような物がないので、効果に期待が持てません。
すすぎで全部落ちる。

 

以前の赤ツバキが重い・べた付くと感じた人はこっちの方が合いますが、
以前の赤ツバキの質感が好きだと、物足りないと思います。

 

「赤ツバキ」って強調してますが、
以前までの白ツバキと赤ツバキって実は成分全部一緒なんですけどね。
差を付けてたのはトリートメント。
思い込みの力って怖い。

 

重くならないように処方したことで、
そのまましっとり感・保湿感がダウンしてるので、この辺は好みです。
総合的にはコストダウン処方がちらちら見えるので、
どうなんだって気はするんですが。

あとは洗浄力の強さですね。

乾燥しやすい人だとかなり厳しいと思いますので、
オイリー肌で、重くないサラサラ系が好きな人向け。

正直な所、別のツバキのラインの方がおすすめです。

 




おすすめの記事