haru(ハル)シャンプーの洗浄力と使用した口コミ

haru シャンプー
haru 黒髪スカルプ 洗浄力
haru 黒髪スカルプ 仕上がり
haruシャンプー pH
haru テクスチャ
haru シャンプー haru 黒髪スカルプ 洗浄力 haru 黒髪スカルプ 仕上がり haruシャンプー pH haru テクスチャ

メーカー nijito


¥ 3,600

洗浄力

頭皮タイプ

51.2 %

乾燥肌向け

公式HPはこちら >

容量 洗浄力 シリコン有無 ph
400ml 非常に弱い ノンシリコン 6.0

 

haru 黒髪スカルプ 洗浄力

haru 黒髪スカルプ 洗浄力

 

洗浄力・・・非常に弱い

トップクラスに控えめ。

今の所、下から数えて3番目のマイルドさ。
処方自体はハッキリしていて低刺激だけど、低洗浄力なので皮脂の少ない方向けです。

主剤のグルタミン酸TEAは低刺激な分、洗浄力が弱い事で有名ですし、
多価アルコールのグリセリンとプロパンジオールと続きますので、洗浄力が上がりようがないというか。

 

口コミで抜け毛が増える、かゆみが出るという言う方もいますが、
それは恐らく単純に洗えてません。
頭皮タイプとこのシャンプーの適正が合っていない。皮脂の多い方は不向きです。

 

30代でも40代でも、頭皮が乾燥しがちな人には向きますが、
特に女性の方は閉経後に皮脂分泌が減少することが知られてますので、
個人的には50代~の女性に一番向いているかな、と思います。

いずれにせよ頭皮が乾燥しやすい、洗浄力の強い物が合わない方向けです。

 

haru黒髪スカルプ 泡立ちの良さ

※水温38℃、1%水溶液にてミルサー法で測定。

 

泡立ち 3.0

泡の高さ9.5㎝。
もっと泡立たないかと思いましたが、意外にも普通に泡立ちます。平均的。

 

haru 指通り試験

※シャンプー後、乾燥させ専用機器で30回計測。

haru シャンプー指通り

 

サラサラ度 3.5

30回平均‐0.2087N。

これ一本でOKを推しているだけあって、流石に使用後の仕上がりは良いです。
ただサラサラ感よりはしっとり感の方が強め。

 

haru 黒髪スカルプ使用した口コミ

haru テクスチャ

柑橘系の香り。

弱めで柔らかく香るタイプなので、
強い香りではありませんが良い香り。

口コミでも嫌いって人はいなかったので、好きな人が多いと思います。
私も柑橘系は好きなので好きな香り。

haru 泡立ち

次に使用感。
泡立ちについては良くもなく悪くもなくと、
不満が出ない程度の泡立ちです。

 

すすぎ時のキシみについては、ほとんどありません。
(まぁそういう処方ですので)
トリートメント併用と比べてしまうと流石に劣りますが、
これだけで済ませられる人は多いと思います。

 

使用感としては、グルタミン酸TEAの特徴そのまんまと言う感じで、
明らかにしっとり感が強く、さっぱり感は弱い事。
この辺は手を洗ってみればわかるんですが、思い切りしっとり型です。

 

haru シャンプー使用前後の仕上がり

haru 黒髪スカルプ 仕上がり

 

仕上がり・・・重めのしっとり系

洗い心地もですが、仕上がりもしっとり系です。

ボリュームアップは…うーん、どうだろ。
仕上がりの質感がやや硬めなので、柔らかくなってペちゃんこに潰れるって事はないため、
ボリュームが潰れるって事はないんですが。

どちらかと言えばハリのある質感
柔らかく仕上がる訳ではないので剛毛だと向きにくく、細い・柔らかい髪の方が良いです。

 

香り・キシみの無さは好まれると思うんですが、
このさっぱり感の弱さは、間違いなく好みが割れます。
さっぱりしっかり洗いたいなら、買わない方が良いです。まず無理。

 

洗浄力もですが、使用感もしっとりに振ってあるので、
髪・頭皮共にパサつきがち、乾燥気味な方に。

 

haru 黒髪スカルプシャンプーまとめ

おすすめ度 4.6

 

    まとめ

  • 皮脂の少ない、乾燥肌の方向け
  • 仕上がりはハッキリとしっとり系
  • 白髪染め、カラーの色持ちの良さは◎
  • 白髪・抜け毛予防についてはあまり期待せず

 

ご年配の女性、特に白髪染めをしている方におすすめ

盛り沢山な中身してますが、向いてる人は結構シンプルです。

 

洗浄力が強いシャンプーだと乾燥してしまう人、
白髪染め・カラーを長持ちさせたい人。

 

こんだけです。

白髪予防や抜け毛に関しては…
実感できるレベルは難しいと思います。

確かに白髪ケア・抜け毛予防の成分は多く配合されていて
軽く挙げるだけでも

・ホップエキス
・ヘマチン
・キャピキシル

この辺りは白髪抑制や抜け毛予防に効果のある成分です。
ただ、シャンプーはあくまで洗い流す物なので有効成分が入っていても接触時間が短いため、効果が出にくいんですよ。

 

抜け毛が減るとか、白髪が生えてくる数が減るとかはあり得ると思いますが、
劇的な改善というより予防目的の方がよいかと。

 

という訳で、もっと現実的な話をしましょう。

 

色持ちの話です。

白髪染めやカラーをしている方なら、絶対気にするであろう色持ち。
実は白髪染めのサイトも運営しているので、これ使って色持ちの試験をやったことがあります。

 

色持ち実験

それぞれ、白髪染めをした毛束に

A・・・市販シャンプー
B・・・石鹸シャンプー
C・・・haru

それぞれ30回洗って色持ちの検証をしました。
「毛束を30回洗う作業」を想像してみて頂けるとわかると思うんですが

 

二度とやりたくない。
(いやまぁ何度もやってるんですけどね…)

とまぁこんな感じでした。
画像だと伝わりにくい部分ですが、かなり違います。

 

実感しにくい白髪予防より、
普通にカラーの退色しにくさ目的で使う方が良いかな、と。

 

ちなみに1番色持ちが悪いのは確実に石鹸シャンプー。
検証記事はここに載せてあるので、気になる方はどうぞ。
シャンプーが違うとどのくらい白髪染めの色持ちが変わる?

 

まとめのまとめ

この記事を見ている方は、単にこのシャンプーが気になっていて特徴を知りたいか、
購入までの一歩が踏み出せなくて、後押しが欲しいのどちらかだと思います。

 

まぁ結構お値段しますしね、このシャンプー。
価格は仕方ないです。使ってる成分が高いので。
実際、白髪が全くないとか、白髪染めもカラーもしてない方だとちょっとお高いかなと。

 

特徴として「洗浄力が控えめ」という点が挙げられますが、
基本的に日本人は洗い過ぎと言われてますし、30代以上の女性向けですのでこのぐらいの方が丁度良いと思います。
(脂っぽい頭皮・髪だと向きませんが)

 

総じて頭皮が乾燥気味、髪がパサつきがちで、
白髪染め・カラーの持ちを長持ちさせたい方に。

 

公式HPはこちら >




おすすめの記事