ミクシム ポーションの洗浄力と使用した口コミ

ミクシムポーション 洗浄力
ミクシムポーション 仕上がり
ミクシムポーション 洗浄力 ミクシムポーション 仕上がり

メーカー ヴィークレア


¥ 1,518

洗浄力

頭皮タイプ

65.8 %

やや乾燥肌~
普通肌向け

楽天で最安値を調べる

Amazonで最安値を調べる

容量 洗浄力 シリコン有無 ph
440ml やや弱い ノンシリコン 6.5

ミクシムポーション 洗浄力

ミクシム 洗浄力

 

洗浄力・・・やや弱い

アミノ酸系のアラニンが主剤。
しっかり、さっぱり洗うというよりは優しく洗うという構成。

やや乾燥しやすい方向けですが、オイリー肌寄りでも使えるレベルです。
良いサンプルがいて、私がオイリー寄りなので。

ミクシム使うと、基本は大丈夫なんですが
日によってもうちょい洗いたいなって感じる日がある程度です。
まぁそういう時は二度洗いで解決しますが。

一般的に皮脂分泌の多い男性より、
皮脂の少ない女性が丁度いいと思います。

基本はマイルドなのでやや乾燥肌~普通肌向けですね。

 

ミクシムポーション 泡立ちの良さ

※水温38℃、1%水溶液にてミルサー法で測定。

 

泡立ち 4.0

泡の高さ11.7㎝。
アミノ酸系ベースですが泡立ちは十分。問題ありません。

 

ミクシムポーション 指通り試験

※シャンプー後、乾燥させ専用機器で30回計測。

メリットピュアン 指通り

 

サラサラ度 4.0

30回平均‐0.1927N。

ノンシリコン系の中でトップクラスにサラッと仕上がります。
当然ですがシリコン系には負けますが。

アミノメイソンより仕上がりが良い印象でしたが、
数値化すると予想以上にミクシムが上回りました。
(あちらは‐0.256)

仕上がり重視の方はミクシムの方が気に入ると思います。

 

ミクシムポーション 使用した口コミ

ローズとゼラニウム、どちらも感じる香りですが、
かなり控えめで使用中もほのかに香る程度。髪にはほとんど残りません。

香り自体は弱めなので、大丈夫な人が多いとは思いますが、
好みは多少割れると思います。
私は問題ないですが、嫁がダメでした。

泡立ちはとにかく泡の量が多く、モコモコと泡立つので
これで不足と言う人はそうそういないはず。
すすぎのキシみはなく…というかかなり滑らかに洗えます。

 

実はこれ、嫁が気になって買ってシャンプーで過去にも使った事あるんですが、
アミノメイソンの後にこれだったので
「こっちの方が使用感良いな」と感じたのをよく覚えてます。

 

今回また同じ流れで使ってみましたが、
やっぱり使い始めのインパクトの良さはアミノメイソンより上ですね。
こっちのが滑らかでまとまりが良いです。

ちなみにさっぱり感は平均的。

泡立ち・すすぎと不満が出やすい要素はうまく潰されてるので
ほとんどの方は問題ないかなと。

 

ミクシムポーション 使用前後の仕上がり

ミクシム 仕上がり

 

仕上がり・・・重くないなめらか系

しっとりというより、滑らかな感触です。
上手く表現するのが難しいんですが、そんなに重い仕上がりではありません。

しっとり、と表現してもいいんですがベタつくような重さは無いです。
劇的にボリュームが落ちたり、髪が寝たりもしません。

 

「滑らかな質感で髪がまとまりやすい」

 

という表現が1番近いかなと。
滑らかで、サラサラ感も結構あるので手触りが良いです。

「リペア」ネーミングですが髪をしっかりさせるのではなく
パサついた髪をまとまりよくする、というイメージで使った方が入りやすいと思います。

まとまりやすさは欲しいけど、
「重すぎる、ペタッとしやすいのも嫌」という方に適したタイプです。

髪が広がりやすい、パサつきやすい人向け。

 

ミクシムポーション まとめ

おすすめ度 4.3

 

    まとめ

  • マイルドなのでやや乾燥肌~普通肌向け
  • 重すぎない滑らかな仕上がり
  • 広がりやすく、パサつきがちなダメージヘアに〇
  • 細い髪よりは剛毛向け

 

アミノメイソンとボタニストの中間?

実はアミノメイソンと似てるシャンプー。

売れてるから似せたのかな?とか邪推したくもなりますが、
有効成分には差があって、ミクシムの方がしっとり寄りに振ってあります。

 

乳化剤も髪にしっとり感を与える物だったり、皮膜効果あるものだったり。

 

カチオンポリマーはポリクオタニウム-10で普通なんですが。
(これもアミノメイソンと同じ流れ)

 

もうちょいオイル感あるかなと思ったら、
ベタベタすることもなく、むしろ滑らかさが良く出ている
手触りの良いシャンプーという感じです。

 

まとまりの良さは欲しいけど、重すぎるのは嫌という人は多いので
結構需要あるんじゃないかと思います。
実際、まとまり良く、手触りがいいので使いやすいシャンプーです。
特徴ありまくりなシャンプーではないゆえに、普段使い用。

 

あ、でも傷んだ髪をハリ感を与えてしっかりさせるより、
傷んだ髪のパサつきを抑える要素の方が強いので、ハリ・コシを求めるなら違うかもですが。

 

一番評価下げられやすい要素は香りかな…

アミノメイソンの時に書きましたが
https://shampoo-plus.net/aminomason/
嫁がアミノメイソンを気になって買ってきたはいいものの、
香りがダメで、数日後に浴室に鎮座していたシャンプーがコレです。
(嫁は香りの向き不向きが強く出るタイプ)

で、今度はミクシムを買ってきたはいいものの。

 

数日後、再び違うシャンプーが浴室に鎮座してました。

 

完全に嫁の好きじゃないシャンプー処理係状態。
香り自体は強くありませんが「香り自体」は好みは割れやすいので
一応サンプルから香り・使用感を確かめることを推奨します。

個人的な印象としてはアミノメイソンとボタニストの中間
アミノメイソンよりはしっとりするし、ボタニストほど重くない。

特に批判する要素はないですし、大外れはしにくいタイプなので
「使用感の良い普段使い用シャンプー」を探しているなら、試す価値アリです。

 




おすすめの記事